イオン注入・成膜・分析の技術と設備をあらゆる分野のイノベーションにつなげる

株式会社イオンテクノセンター 株式会社イオンテクノセンター
ENGLISH JAPANESE
お問い合わせ
HOME > 会社案内

会社案内

ごあいさつ

研究開発の良きパートナーとして、
社会に貢献する企業として

日本における研究開発は、これまで大企業および大学等の公的研究機関に、その責務を委ねてまいりました。
しかし社会ニーズの多様化、テクノロジーの進化や細分化といった背景のもと、専門領域に特化した研究開発機関の必要性が高まってきています。 弊社イオンテクノセンターは、時代の求めるプロフェッショナル集団として、前身であるイオン工学研究所の事業を引き継いだ形で誕生いたしました。特にイオン注入、成膜、分析を中心とした技術と設備を備えた最先端の研究開発を行い、日本を代表する創造的ラボラトリーをめざします。 企業や大学研究者の方々にとって良きパートナーとなれるように、微力ながらサポートさせていただきますので、今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願いいたします。

株式会社イオンテクノセンター
代表取締役社長 石垣 祐紀

主なサービス内容

■イオン注入 ■成膜・分析 ■研究・事業化マネジメント

イオンテクノセンターの行動指針

独創性

仕事・事業の仕組みを考えて行動する

ベンチャー精神

他人事と考えない、ベンチャースピリットを持ち、相互繁栄を目指す

チャレンジ精神

あきらめない、できるまでやる

顧客主義

お客様がどこにあり、何を望んでいるかを考える

技術と事業へのあくなき向上心

高い技術力を維持・向上してその技術力をビジネスに展開する

会社概要

名称 株式会社イオンテクノセンター
Ion Technology Center Co.,Ltd
設立 2008年6月10日
事業内容
  • イオン工学に関する研究開発受託
  • イオン工学に関する装置による金属、セラミックス、半導体材料等の表面処理等の加工
  • 物理分析評価サービス業務
  • 技術情報提供サービス業務
  • 大学及び研究機関における研究成果および特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の産業財産権その他無形財産権の事業支援とその仲介
  • 測定器、分析器等精密機械器具の企画、開発、製造、販売並びに技術指導及び研究に関する業務の受託
  • 電子部品及び自動制御機器の企画、開発、製造、販売並びに技術指導及び研究に関する業務の受託
  • 経営コンサルティング業務
所在地 〒573-0128
大阪府枚方市津田山手二丁目8番1号津田サイエンスヒルズ
TEL:(072)859-6611 FAX:(072)859-5770
役員
  • ・取締役会長 徃西 裕之(テクノロジーシードインキュベーション株式会社 代表取締役)
  • ・代表取締役社長 石垣 祐紀
  • ・取締役 角 辰己
関連会社 テクノロジーシードインキュベーション株式会社
http://www.tsi-japan.com/

設立までの経緯

1988年 第3セクター方式にて「株式会社イオン工学研究所」設立
1990年 津田サイエンスヒルズにて操業開始
大規模国家プロジェクトの受託を開始
1992年 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)先導研究などの研究活動を本格化
1999年 各プロジェクトによる研究活動を背景に設立以来、最高売り上げを達成
2002年 「イオン工学センター」との連携運用を開始
2003年 大型プロジェクト完了を受け、民間からの受託研究を開始
2005年 イオン工学センターの事業を一元的に継承
「テクノロジーシードインキュベーション株式会社」グループに参入
2006年 ISO9001 取得
2008年 「株式会社イオン工学研究所」の研究開発事業をより一層の発展と継続のため、「株式会社イオンテクノセンター」を新設 (イオン工学研究所からの業務移管で2008年8月1日より操業)
2012年 KES環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ1 取得

マネジメントシステム

ISO9001品質マネジメント
システム

品質マネジメントシステム

>登録証

KES環境マネジメント
システム(ステップ1)

環境マネジメントシステム

>登録証

ページトップへ